★2017年8月、このライフワークの実現に向けて、2013年から活動してきた仲間や、新たに加わった賛同者と一緒に、継続的な活動を行うために、「一般社団法人 高齢者3Dプリンタ・ファクトリー」の設立準備を始めました。
私たちは障害者・高齢者の「新しい働き方」と「そのままが価値を生み出す」ものづくりの新しい仕組みづくりを目指します 
・設立準備室Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/sk3dp.factory/
・背悦率準備室Webサイト⇒ https://sk3dpfactory.jimdo.com/


ライフワークとしての取り組み


「障害者による障害者のための不便改善グッズを3Dプリンタでつくる」新産業分野創出に向けて~活動の経緯

◆3Dプリンタとの出会い・・・2013.10月17日、「3Dプリンター導入についての報道機関向け説明会」 
◆2013年、不便改善グッズづくり活動のはじまり ⇒「使いやすいノブ、かわいいノブ」

◆2014~15年に行った出張イベント記録、「3Dプリンタ in かがわ事始め日記(記録2013-2015)」

◆2014年、クラウドファンディングREADYFORで資金調達 ⇒「障がい者が実体験を活かし3Dプリンターで不便改善グッズ制作!」

◆2015年、クラウドファンディングで15の不便改善グッズ制作⇒「報告WEB」
◆2015年、「カガワ3Dプリンタfunコミュニティ(Facebookページ)」に発展

不便改善グッズづくりの大きなきっかけとなった、山根さん(当時中学2年生)が語る動画をご覧ください。



◆構想の最新のまとめシート



身体障害児・者家庭教師、家庭訪問サービスについて


「教える」のではなく、「伴走する(=共に歩む)」家庭教師を目指します。

からだに障害がある方に、ご家庭に個別レッスンにうかがいます。

ご家庭のパソコンやタブレット、スマホで、生活をもっと便利に楽しくなるよう、そして次のステップで在宅でできる仕事の可能性を、一緒に考えていきます。

テーマ:『ITを使ってくらしを楽しく&仕事にチャレンジしてみよう』

■パソコン、インターネット、タブレット、スマホの使い方の初歩的なこと。

■インターネットを使って生活を楽しくしよう。

■「仕事」ってなんだろう。やまほどある仕事の種類や中身

■自分のホームページ、ブログ、facebook、インスタグラムアカウントをつくる、使う、楽しむ。インターネット上でひとと繋がる。

■その他、やりたいこと必要なことを話し合いながらカリキュラムをつくります。




「シリコンバレーアントレプレナーネットワーキング2017」チャレンジ事業構想