福祉×Fab マーケティング 


三野晃一演出事務所

しなやかWebコンテンツ活用+演出家視点+思いを伝える自分マーケティング  


得意分野☆福祉3DプリンティングWebマーケティングを使った新規事業開発、プロジェクトマネージャー

Webマーケティング+ソーシャル・ファブリケーションで社会課題解決にチャレンジします

福祉×Fab マーケティング、やります!
福祉分野、Fab分野、それぞれの現場に足りていない「マーケティング」という概念と実務を付加することが
これまでそれぞれの分野で仕事をして来た今の私だからこそできることであり、
私の存在価値があるのではないかと。最近、改めて実感しています。
@2018年6月


「IoTとFabと福祉-東京」プロジェクト、一般社団法人障害者・高齢者3Dプリンタファクトリーとして推進中。


2018年5月|高松→東京に拠点を移して新たなチャレンジ、はじめました。
 刺激と可能性にあふれたこの大都市で、60歳にしてまだ沸々と沸き上がる「次を見たい」感がどこまで繋がり拡がり進むのか・・・足下が少しガクガクと震えながらではありますが、自分で自分の頭の中で次々と沸き起こるコトを楽しんで実現化させて行こうと考えています。

 これまで高松で支えてくださった皆様に感謝しながら、ここ数ヶ月で繋がりを持つことができた東京界隈の皆様との出会いとネットワーキングに、胸膨らませています。
 大学時代以来、約40年振りの東京暮らしと仕事の拠点は、日本橋界隈です。今後とも、シニアなWebコンテンツ・マーケッター&ソーシャルファブリケーション・チャレンジャーを、よろしくお願い致します。



製造業の経営者・Web担当者様サポート

セカンドオピニオン・サービス
製造業Webサイトに個性を演出します
御社の技術力を生かしたWeb訴求力UPを実現します
御社が必要としている人材に届くWebページつくりります


特例子会社、障害者就労支援事業所、

高齢者施設様向けサポート

3Dプリンタで営業メニュー開発サービス
就労継続支援A型、B型、就労移行のメニューとして

3Dプリンタを活用した新しい職種開発を行います





◆企業経営者・Web担当者の皆様へ【社員研修、承ります】
~Webサイトの評価、有効活用に関すること、提案成功率の向上に関することをお手伝いします


:経営者・Web担当者向け:
セカンド・オピニオン・サービス

・ホームページをリニューアルするためにWeb制作会社から見積を取ったけれど、これが適正かどうか分からない。
・提案書を貰ったけれど、内容がいまいピンと来ない。
・貴社の要件整理と最適なメニュー構成を導き出します。


:社員研修向け:
獲得率を上げる提案書づくり

・企業への提案書・官公庁のコンペなどの書き方、ページ構成の作り方など、「勝てる要素」を増やします。
・企画の立て方ではありません。立案された企画がきちんと相手に伝わる提案書の書き方のセミナー、ワークショップになります。


:社員研修、発表準備向け:
自己演出で勝つ!プレゼンテーション

企業TOPや経営者、官公庁審査員の前で、立案した提案が、スカッ!と伝わるために必要な所作、留意点、そして「自分演出」手法で、「勝てるポイント」を加えて会得していただくセミナー、研修です。



起業準備中、個人事業主フリーランス、お店や教室経営の皆様へ
~思いを伝えるための「自分マーケティング」活用、3つのプラン
[セミナー、個別相談に対応致します]


自分マーケティング
~あなたらしさを棚卸しします~

カンタン!自分ホームページを作ろう

自分のホームページづくりで知る「自分マーケティング」


思いを伝える提案書
~客観的に自分を可視化します~

あなたの思いを伝える提案書の書き方・つくり方

10分で思いを伝える10枚シートの作り方


思いを伝えるプレゼンテーション
~相手に考える"間”を~

あなたの思いを伝えるプレゼンテーションワークショップ

あなたのプレゼンを演出します~資料なし3分の語りだけで相手に伝えよう




◆3Dプリンタと、ライフワーク


企業・団体向け3Dプリンタ・ビジネスセミナー、勉強会

2013年から3Dプリンタを使った様々なワークショップ、体験講座を運営し、香川県内でもっともノウハウを持ったチームです。
◎これまで経験をもとに、企業団体、企業、各種団体様のニーズに応じてセミナーや体験講座、デモンストレーションを企画・運営します。



一般社団法人 障害者・高齢者3Dプリンタファクトリー

2013年から始まり、多くの賛同者と繋がりはじめ、これから!という2015年の夏から停滞してしまった「障害者が3Dプリンタを活用して障害者の不便を改善する活動」をしっかりと広めるチャレンジをやって行こう!という声が上がり、2017年8月,正式な法人格を得るために一般社団法人を立ち上げるべく、準備を開始。10月27日(金)、法務局への設立届け出が完了しました。




三野晃一演出事務所~60才からはじまる生涯現役、あと10年。か15年。

2017年2月、フリーランスにとなり6月に三野晃一演出事務所を立ち上げました。

ライフワークとしている「福祉×3Dプリンティング⇒福祉Fab GATE」の活動にもっと時間を割こうと、定時勤務の仕事を辞しました。
しかしながら、いやいや、もう少しきちっと仕事をしないと!と気が付いて。2年目となる2018年、こんな三野晃一演出事務所を目指します。
私が仕事として提供できること。仕事として、どんな方のお役に立てるのか。

遅まきながら、60年生きて来てやっと気が付いた。毎日の暮らしと仕事のバランス。

「仕事」も「暮らし方」も「趣味」も「ライフワーク」も含めてすべて、『0から1を生み出しつづけた』(継続は苦手のようです)経験と実績をノウハウとして提供させていただきます。企業自分マーケティング、担当者の自分マーケティングなどを重ねて、企業や製品のマーケティングへと繋げます。


特徴・仕事スタイル
・アイデア力[発案]&プロジェクト
推進力

・「0」から「1」を生み出す発想とチャレンジ力&コンテンツ・プロデュース力

 

・その場(地域、業界、企業)にないこと、必要なこと、あった方がいいものを見つけ起案する。

 

・ないもの、あった方がいいことを実現するために必要な人・ことを探し、見つけ、集め、交渉する。

 

・様々な立場、業種、指向の専門家をまとめ、なだめすかして、やるべきことを、実現する。

 

・専門用語、カタカナ用語を極力使わず、普通の日本語でWeb,IT関連のミーティングを行い、プレゼンし、理解と共感を得る。

 


work & life history

1984⇒舞台・音響・照明⇒イベント企画制作会社勤

1996⇒ITベンチャー起業/Web,Live&Mobile Media推進2004⇒総合広告代理店転職⇒インターネットマーケティング子会社創設

2007⇒音楽活動開始(@rookie)

2012⇒障害者就労支援事業所へ転職
2013⇒3Dプリンタと出会う~「障害者による障害者のための3Dプリンタ活用」活動はじまる
2016⇒フリーペーパー出版&カルチャー事業会社へ転職
20172月、フリーランスへ~ライフワーク優先の暮らし方へ

2017⇒8月、やり残した事に再度チャレンジ「障害者・高齢3Dプリンタ・ファクトリー」一般社団法人設立準備、開始
2017⇒10月27日、一般社団法人障害者・高齢者3Dプリンタ・ファクトリー、設立。代表理事に就任。
2018年6月⇒高松から東京に拠点を移し、Webコンテンツ・マーケティングとソーシャルファブリケーションで社会課題解決にチャレンジ、はじまる。



広告代理店・Web制作会社様サポート

企画社員育成・研修サービス
企画スタッフ不足の代理店様をサポートします

コンペや大型案件の提案書、つくります